« 『千と千尋の神隠し』の世界へ | トップページ | フェリーは小魚を飲み込む大魚? »

焼肉「食彩クラブ」で松山最後の夜を

20050211 松山観光港22時40分発の大阪行きフェリーで帰途につく前に、焼肉店「食彩クラブ」で焼肉を食べ、旅の締めくくりとします。

ここは、低額の焼肉食べ放題店。コースは、なんと1050円、2100円。違いを店員に聞いて1050円コースを注文。まずは、厚いタン塩、カルビ、ホルモンにロース、ウィンナー、野菜、さらに卵スープまでも運ばれてきて盛り沢山。これらすべてが食べ放題で、皿に盛られた肉がなくなったら、さらに追加注文OK。これで1050円とは安い!また旨い!

2人で最初に用意された肉で満腹になり、追加注文なんてできませんでした。2100円コースなら、さらに石焼ビビンバとサーロインステーキが追加となります。

値段、量、味とも◎で、びっくりです。
松山に行ったら立ち寄ってみてください。おススメですよ。満席になることがあるので、事前に予約すると良いでしょう。

焼肉食彩クラブ
愛媛県松山市枝松4丁目4-3

|

« 『千と千尋の神隠し』の世界へ | トップページ | フェリーは小魚を飲み込む大魚? »

コメント

なめこさん
書き込みありがとうございます。
「食彩クラブ」を訪れたのは、もう2年前のこと。
閉店しているとは知りませんでした。
情報ありがとうございます。
なめこさんの情報どおり、枝松の「食彩クラブ」は既に閉店しています。ご迷惑をおかけしますので、電話番号は削除させていただきました。

当、「旅したい!野遊び隊!!」に記載の情報は、管理人が見聞体験した時の情報のため、現在と状況が異なっている場合がありますのでご了承ください。

投稿: 「旅したい!野遊び隊!!」 | 2007.03.05 23:18

枝松の食彩クラブは閉鎖しています。
↑の電話番号に電話すると全然関係のない方が出るので注意です

投稿: なめこ | 2007.03.04 00:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉「食彩クラブ」で松山最後の夜を:

« 『千と千尋の神隠し』の世界へ | トップページ | フェリーは小魚を飲み込む大魚? »