« 冬の金剛山に再頂 | トップページ | アトラス 【サミット】 »

スノーシューへの誘い

20050217 昨シーズンにスノーシューを初めて体験しました。スノーシューを履くことで、雪のフィールドを自由に歩き回り、雪の感触を直に味わいながら、雄大な景色を堪能できる。そんなスノーシュートレッキングに魅せられ、今年も雪の上を自由に歩くスノーシューイングに出掛けようと思います。

スノーシューとは、古来、北米先住者が、雪の中に沈むことなく、雪上で自由に歩き回ることのできる狩猟の道具として使用していたものが原型です。その後、いくつもの改良がなされ、雪上で楽しむ道具として、現代のスノーシューができました。

スノーシューの特徴は、デッキと呼ばれるフレームに囲まれた部分が広く、浮力が大きいので雪に沈まないこと。平地の雪上歩行に加え、クランポンと呼ばれる爪が装備されているので、雪に密着し、優れたグリップ性能で登り坂、下り坂などにも機能を発揮します。

さあ、スノーシューを履いて雪の世界へ駆け出してみよう。深い雪の上を自由に歩けることができ、きっとその雪の感触、風景に魅了されるでしょう。

スノーシューに興味のある方は、 『雪と遊ぶスノーシュー』山と渓谷社 栗田和彦著 をどうぞ。だれでも簡単に雪の自然を満喫できるスノーシュー。スノーシューの基本テクニックや雪山の基本知識、スノーシューに適したフィールド紹介などを網羅した日本で初めてのマニュアル&ガイド本です。スノーシューとは何ぞやと思いの方へ、僕のおススメ本です。

|

« 冬の金剛山に再頂 | トップページ | アトラス 【サミット】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノーシューへの誘い:

« 冬の金剛山に再頂 | トップページ | アトラス 【サミット】 »