« 川遊び | トップページ | 奈良県十津川村の道の駅で足湯体験 »

奈良県東吉野村の韃靼そば

20050811
吉野杉と桧の木々に被われた山々に囲まれ、清流の流れる豊かな自然にふれあうことができる奈良県東吉野村。村を東西に横切る伊勢街道、国道166号沿いにログハウスの蕎麦屋、「会津屋」がある。三重県での焚き火宴会の帰りに、ぐっちぃさんの薦めで、昼食に立ち寄ることにした。店内は、木のぬくもりが伝わってくる山小屋風でとても落ち着く。

いろいろな蕎麦メニューがあり、どれにしようか迷うところだが、壁に貼られた『毎日10食の特別そば 韃靼そば』が目に留まり、それを注文。「韃靼そば」は、「日本のそば」よりも天然のルチンが100倍以上多く含まれていて、その「ルチン」には、健康成分の「ポリフェノール」が多く含まれているとか。成分についてはよくわからないが、何だか健康そうで、1日限定10食という限定ものに引っかかり、まだ用意できるとのことなので、その韃靼そばを注文することにした。

そばのツユは、鰹節と天然塩で作ったこの店特性のそばつゆと普通の一般の蕎麦屋の醤油を元にして作ったツユの2タイプ用意されている。みんなどちらにしようか迷っており、どちらも味わってみたいので別々のツユを注文して食べ比べをすることにした。鰹節と天然塩のツユは、色からして薄味でかつおの風味がほのかにする。醤油ベースのツユは、思ったほど濃くなくあっさりとしたツユが麺に絡み合って、絶妙の味である。普通のざる蕎麦よりも盛が多かったが、一気に完食した。


「会津屋」
奈良県吉野郡東吉野村大字木津826-1
電話:07464-4-0444

『毎日10食の特別そば 韃靼そば』 1,000円

|

« 川遊び | トップページ | 奈良県十津川村の道の駅で足湯体験 »

コメント

会津屋本店
2010.03.01再移転しました。  

東吉野村、大宇陀区から
桜井市粟原へ移転しました

みより峠旧道(トンネルの上)
女寄峠旧道 国道166号線
〒633-0014  奈良県桜井市粟原1087の19番地

桜井市内からR166女寄峠を登り切ると新しいトンネルが有ります
トンネル手前の信号を左折榛原区方面に走り直ぐ右折

奈良交通バス 笠間辻 下車
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E135.54.50.5N34.30.14.6

投稿: 代表 荒 田 栄 誠   | 2010.03.15 03:35

会津屋本店ご利用有り難う御座います。
当店は2008年2月9日より下記に移転致しました。
今後とも宜しくお願いします。

〒633-2166 奈良県宇陀市大宇陀区迫間148-1
電話 0745-83-0067

投稿: 会津屋本店 | 2008.02.19 18:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良県東吉野村の韃靼そば:

« 川遊び | トップページ | 奈良県十津川村の道の駅で足湯体験 »