« 標高1,420mの桧塚奥峰登頂! | トップページ | 焚き火を囲んでの贅沢な宴会準備 »

桧塚奥峰登山での出来事《弁当編》

20050806
登山口から杉林の中を歩き、やがて、ササ原が一面に広がる草原へ。桧塚奥峰頂上までのアプローチは、麓から頂上へ途中で景色が一変する。そんな登山ルートを歩くこと、およそ2時間。頂上の絶景を眺めながら、みんな思い思いに座り、用意してきた弁当を広げる。

晩遅くに準備した手作り弁当や朝早くから起きて作ってもらった愛妻弁当、コンビニに朝駆け込んで買ったおにぎりなどみんな様々。がんばって登りきった頂上に身をおき、雄大な景色を眺めながら、都会とは違ううまい空気を吸い、時より木々を揺らす風の音を聞く。緑に囲まれた自然を全身で感じながら食べる弁当の味は、格別である。

今回は下山後、焚き火を囲んでの宴会。テント設営、蒔割り、風呂沸かし、焚き火の火おこしと準備に大忙しだ。さあ、宴会が待っているので、食事が終わり一息ついたら下山開始!

|

« 標高1,420mの桧塚奥峰登頂! | トップページ | 焚き火を囲んでの贅沢な宴会準備 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桧塚奥峰登山での出来事《弁当編》:

« 標高1,420mの桧塚奥峰登頂! | トップページ | 焚き火を囲んでの贅沢な宴会準備 »