« 大台ケ原のメインスポット大蛇嵓(だいじゃぐら)に立つ! | トップページ | 大台ヶ原 東大台コース最後の踏ん張り! »

シオカラの吊橋の川でひと休み

20050926
大蛇嵓(だいじゃぐら)からは、長い下り坂の森林地帯の中を足元を気をつけて下っていきます。

毎年5月半ば頃には、両側にシャクナゲの大群生が見られるようです。長い下り坂を下ると河の流れる音と子供たちの歓声が聞こえてきました。そろそろゴールかと思い、足取りも軽くなります。ここで急いで滑って怪我しては楽しい登山も台無し。ゆっくり確実に踏みしめ、坂を下り続けると徐々に川の音がザーっと大きくなっていきます。

およそ2kmの長い下り坂を下りきると、心地よい水の音とともに川にかかる吊橋に到着。シオカラの吊橋です。川原に降り立つと、子どもたちが水遊び、多くのハイカーが休憩しています。僕らもハイカーに混じって、川の冷たい水を手のひらいっぱいにすくい、汗だくの顔を洗ってサッパリ!みんな我慢できないようで、今度は靴を脱いで川の流れに火照った足を入れると、キーンとしてきます。

あたりの緑の渓谷に囲まれ、川の流れを聞き、マイナスイオンを浴びながら川原で休憩していると時間を忘れてしまいます。

さあ、一休みしたら、目の前のシオカラの吊橋を渡って、もうひとがんばり。

|

« 大台ケ原のメインスポット大蛇嵓(だいじゃぐら)に立つ! | トップページ | 大台ヶ原 東大台コース最後の踏ん張り! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シオカラの吊橋の川でひと休み:

« 大台ケ原のメインスポット大蛇嵓(だいじゃぐら)に立つ! | トップページ | 大台ヶ原 東大台コース最後の踏ん張り! »