« 黒部峡谷のトロッコ列車を鐘釣で途中下車 | トップページ | 奥飛騨の朴葉味噌定食 »

黒部峡谷鐘釣温泉

20051026
黒部峡谷鉄道の鐘釣駅で途中下車。目的は、黒部川の河原に湧く鐘釣温泉。

駅から歩くことおよそ10分で鐘釣温泉に到着。無料の露天風呂で、河原に自然に湧いている天然露天風呂です。観光客が多く、裸になって入るには躊躇します。岩に囲まれた露天風呂にズボンの裾を巻くり上げ、足を湯に浸けるとちょうど良い適温の湯。冷えた体全身にジーンと温かさが伝わってきます。

トロッコ列車に1時間近く揺られ、乗っているときは景色に見とれていたので気付かなかったのですが、秋の山の冷たい風に触れ、全身冷え切っていたようです。

やがて長く雪に閉ざされた冬を目前に、鮮やかな装いをした山の風景に囲まれながら、しばらく鐘釣温泉の湯を楽しみました。

鐘釣温泉
富山県下新川郡宇奈月町奥黒部鐘釣
(鐘釣温泉旅館)
電話:0765-62-1103(冬期は0765-65-0023)
入浴料:無料

|

« 黒部峡谷のトロッコ列車を鐘釣で途中下車 | トップページ | 奥飛騨の朴葉味噌定食 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒部峡谷鐘釣温泉:

« 黒部峡谷のトロッコ列車を鐘釣で途中下車 | トップページ | 奥飛騨の朴葉味噌定食 »