« ジグザグの急坂を登り萱小屋跡へ | トップページ | 伯母子岳登山のチワワ犬 »

平坦な登山道で山の景色を楽しむ

20051115
 大股の登山口より登り始めた伯母子岳。杉林をジグザグの急坂でクリアし、旅籠跡の萱小屋跡に到着。

 萱小屋跡を過ぎるとようやく周囲は杉林から雑木の林となります。広く平坦な登山道は、歩きやすく、登山道というより、まるで車が走ってきそうな林道を歩いているかのような錯覚に陥ります。

 落ち葉で覆い尽くされた平坦な登山道を歩いていると、色鮮やかに染まった木々を眺める余裕も出てきます。風は冷たいのですが、歩いていると汗が出てくる程よい体感温度。快適な、登山が続きます。

|

« ジグザグの急坂を登り萱小屋跡へ | トップページ | 伯母子岳登山のチワワ犬 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平坦な登山道で山の景色を楽しむ:

« ジグザグの急坂を登り萱小屋跡へ | トップページ | 伯母子岳登山のチワワ犬 »