« 冬の金剛山の尾根を歩く! | トップページ | 「ばりこ山岳会」初の雪中登山となった金剛山登頂! »

冬の金剛登山 伏見峠~葛木神社

20060205
 金剛山ロープーウェー下の登山口から冬山体験として参加した今回の「ばりこ山岳会」メンバー7人は、久留野峠からダイヤモンド・トレールを歩き、伏見峠に到着。

 ここから先は、広い道が続く。右にキャンプ場の入り口を過ぎ、セメント舗装の急坂が続く。頂上付近だというのに雪が少なく、舗装の急坂は雪がなくむき出し状態。アイゼンの爪を傷付けないように、雪の残っている箇所を選んで急坂を登る。やがて先の方から子どもたちの歓声が聞こえてくる。登りきったところは、ちはや園地の広場で、所々土が混じって茶色くなった小山からすべり降りたり、雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりと少ない雪でも子どもたちは大はしゃぎ。そんな雪遊びをしているたくさんのファミリーの姿を横目に、こちらは本格的な冬山装備で何だか場違いな雰囲気に思えてしまい広場の隅の道をそそくさと歩き去る。

 直進すると一の鳥居をくぐり葛木神社へ。一の鳥居の横を少しそれたところから、葛城山の山頂が間近に見下ろすことができる。こちらの金剛山は少なからずも雪が積もって、真っ白な世界が広がっているが、あちらの葛城山はまったく雪がない様子。

 「葛木神社まできたら山頂売店まであともう少しだ。頂上で昼ごはんにしよう。」

 ここで急に、みんな足早になったように思うのは気のせい?

|

« 冬の金剛山の尾根を歩く! | トップページ | 「ばりこ山岳会」初の雪中登山となった金剛山登頂! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の金剛登山 伏見峠~葛木神社:

« 冬の金剛山の尾根を歩く! | トップページ | 「ばりこ山岳会」初の雪中登山となった金剛山登頂! »