« 「夢の丸太小屋に暮らす」3月号 | トップページ | 旅の始まりは石狩定食から »

「BE-PAL」3月号

20060212
 毎月購読している雑誌として、「BE-PAL」がある。

 小学館発行のアウトドア雑誌で、毎月10日の発売日になると、会社帰りに必ず本屋に立ち寄る。もう、かれこれ10年近くの愛読書である。

 もともと学生時代から旅好きでアウトドア派だった僕は、いつものように会社帰りに立ち寄った本屋のアウトドア雑誌コーナーで平積みされた「BE-PAL」に目が留まり、パラパラめくって興味ある記事があったので何気なく買ったのが最初の出合い。それからというもの、旅の要素と野遊びが兼ね備わったこの雑誌の虜になり、さまざまな人物と出会うきっかけとなり、遊びの情報源としてその後のライフスタイルに多大な影響を与えた。

 そんな「BE-PAL」は、あと4ヶ月で25周年。多くの読者に支持されたアウトドア雑誌として、これからも旅の素晴らしさ、野遊びの楽しさを伝えてくれることに違いないだろう。

 「BE-PAL」3月号の特集は、“自転車で暮らし変えませんか”、
小特集は、“ウィンター・ワンダーランドを100倍楽しむ3連発 冬休み・スペシャルメニュー”。その他、読みごたえのある一冊です。アウトドアに興味のある方、一度手にとってみてください。

|

« 「夢の丸太小屋に暮らす」3月号 | トップページ | 旅の始まりは石狩定食から »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「BE-PAL」3月号:

« 「夢の丸太小屋に暮らす」3月号 | トップページ | 旅の始まりは石狩定食から »