« 野菜づくり用の土と肥料選び(その1) | トップページ | 野菜づくり用の土と肥料選び(その3) »

野菜づくり用の土と肥料選び(その2)

20060329
 ベランダではじめるコンテナ家庭菜園。コンテナの底に敷き詰める鉢底石の次は土選び。

 ホームセンターの園芸売り場に行くと、赤玉土、腐葉土、鹿沼土…。う~ん、たくさんありすぎて、どの土を選べばよいのかわからない。販売員に相談すると、初心者には用土がブレンドされた培養土がいいですよ、と薦められた。

 培養土ならそのままコンテナに入れて、すぐにタネをまいたり苗を植えつけたりすることができるという。販売員に薦められるがまま、「農家の土」といういかにも野菜が実りそうなネーミングの培養土を購入。ネーミングに左右される野菜づくり初心者の僕。そんな姿を見て、果たして野菜ができるのか、ちょっと不安に感じながら傍観している嫁のばりこ。

 鉢底石と培養土を選んだら、あとは肥料選びだ。いよいよコンテナに土をセットする準備が整ってきたぞ。やる気満々。心配しなくても大丈夫。この培養土ならきっと新鮮な野菜ができるに違いない!自信をもってチャレンジしようっと。

|

« 野菜づくり用の土と肥料選び(その1) | トップページ | 野菜づくり用の土と肥料選び(その3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜づくり用の土と肥料選び(その2):

« 野菜づくり用の土と肥料選び(その1) | トップページ | 野菜づくり用の土と肥料選び(その3) »