« 野菜づくり用の土と肥料選び(その2) | トップページ | 土をいじる楽しさ »

野菜づくり用の土と肥料選び(その3)

20060330
 ベランダでできる野菜づくりにチャレンジしようと、初心者でもできる野菜づくりの本を購入し、その本を参考に野菜づくりに必要な道具類をそろえ始めた。

 コンテナ、鉢底石、培養土とそろったので、最後に土と共に野菜づくりには欠かせない肥料を選ぶ。肥料には大きく分けて「有機質肥料」と「化成資料」の2種類がある。有機質資料は一般的に油かす、魚かす、鶏糞などそう植物を原料とした肥料で、一般的に「有機栽培」の野菜は、この肥料を使って育てた野菜のこと。

 せっかく自分で作って食べるのだから、材料にもこだわりたい。培養土は肥料も混合されているものもあるので、特に必要ないと思うが、「有機質肥料」に「化成資料」が混じった混合肥料を選んで、培養土に少しだけ含ませ、野菜を育てよう。

 これで役者は揃った。次の週末は、早速、タネまきだ。さあ、ここまで公表したら後戻りはできない。ベランダで育てる我が家の野菜づくりのはじまりはじまり。果たしてうまくできるかな?ちょっと心配だけど、これから野菜の成長を紹介していきたいと思う。

|

« 野菜づくり用の土と肥料選び(その2) | トップページ | 土をいじる楽しさ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜づくり用の土と肥料選び(その3):

« 野菜づくり用の土と肥料選び(その2) | トップページ | 土をいじる楽しさ »