« 小さな命の誕生 | トップページ | 格子戸が連なる古都の街並み »

兼六園 三芳庵でひと休み

20060516
 兼六園をぐるっと歩いたあとは、瓢池に浮かぶように佇んでいる三芳庵「水亭」でひと休み。


200605162
 三芳庵「水亭」では三種類の弁当が用意されており、いずれもじぶ煮や昆布〆など加賀料理を盛り込んだ茶懐石風弁当である。瓢池の滝の音色に耳を傾けながら、瓢池に張り出した窓際に座り、ゆっくりと「瓢弁当」加賀懐石をいただく。

 三芳庵「水亭」では、食事のほかに、季節の和菓子の付いた抹茶も味わうこともでき、歩きつかれたらひと休みで立ち寄ってみてはどうでしょう?
きっと、瓢池の景色を眺めながら贅沢で心地よい古都の庭園のひとときを過ごすことができるでしょう。

三芳庵「水亭」
瓢弁当 2,100円  お刺身(昆布〆、甘えび)、八寸、じぶ煮、焼き物、ごり汁

|

« 小さな命の誕生 | トップページ | 格子戸が連なる古都の街並み »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兼六園 三芳庵でひと休み:

« 小さな命の誕生 | トップページ | 格子戸が連なる古都の街並み »