« 富山市内は桜が満開 | トップページ | 富山駅「ますのすし」 »

立山 星の雫

20050501
 「星に一番近い駅」とPRしている室堂駅の1階売店の限定発売品「立山 星の雫」。

 「星に一番近い駅」とは、要は「一番標高の高いところにある駅」のこと。一番標高の高いところにある駅はJR小海線の野辺山駅で、標高1,345mの位置にある。ただし、トロリーバスといった普通鉄道以外の鉄道を含めると、最高地点にある駅は立山黒部貫光立山トンネルトロリーバスの室堂駅(標高2,450m)となる。

 話は戻って、室堂駅の限定販売品「立山 星の雫」は、アーモンドをミルクパウダーでトッピング。甘さの中に香ばしさがマッチしていくつでも食べてしまう。立山黒部アルペンルートで一番人気だとか。

 室堂駅でしか販売していないようなので、訪れた際はぜひ食べてみて。販売コーナーでは試食もありますよ。

「立山 星の雫」
15個入り×5袋 1,050円(税込)

|

« 富山市内は桜が満開 | トップページ | 富山駅「ますのすし」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立山 星の雫:

« 富山市内は桜が満開 | トップページ | 富山駅「ますのすし」 »