« 標高2702mの畳平に立つ! | トップページ | 畳平からお花畑を抜けて »

畳平でのひととき

20061004
 乗鞍岳山頂である剣ヶ峰を目指して、朴の木平駐車場からバスに乗り換え、畳平までやって来た。

 いよいよこれから標高3026mの剣ヶ峰まで、乗鞍岳登山のはじまりだ。畳平から剣ヶ峰までは、標高差324m、約1時間30分の登山で、乗鞍岳は3000m級の山あっても比較的容易に登ることができる。

 登山前に、畳平駐車場にある売店、一万尺に立ち寄ってみよう。ここでは、高山植物や乗鞍岳の絵葉書や山のバッヂなどお買い物は簡単に済まそう。これから登山を控え、荷物を増やしたくないからね。畳平駐車場に数多くある売店のうち、なぜ一万尺を選んだかというと、ここには売店の一角に乗鞍山頂簡易郵便局が併設されており、貯金業務は行っていないため旅行貯金はできないが、郵便業務を行っており、標高2702mの乗鞍岳畳平からハガキを出すことができる。

 僕も一生懸命ハガキを書いている観光客に混じって、売店で買った絵葉書に用意されている数種類の中からひとつ、スタンプを押して窓口にハガキを出すと、消印には風景印を押印してくれた。切手は、雷鳥に乗鞍岳がデザインされた、ふるさと切手が用意されており、これだけで手軽な旅の記念品となる。

200610042
 おっと。あまりゆっくりしている時間はない。今は晴れているが、いつ何時、曇ってくるかわからない。台風が九州をかすめ、ジワジワと本州に近寄っているのだ。

 買い物もそこそこに、乗鞍岳目指して、いざ出発!

|

« 標高2702mの畳平に立つ! | トップページ | 畳平からお花畑を抜けて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畳平でのひととき:

« 標高2702mの畳平に立つ! | トップページ | 畳平からお花畑を抜けて »