« 9月は山登り月間?! | トップページ | 標高2702mの畳平に立つ! »

乗鞍へは朴の木平から

20061002
 日本列島に近づいてくる台風を気にしながら、標高3026mの剣が峰を主峰とする乗鞍岳を目指して、早朝に大阪を出発。心配していた台風の影響も少ないようで、高山市内から平湯方面へ抜ける国道158号線の沿道のコスモスの花を眺めながら、お昼前には乗鞍岳への玄関口、朴の木平バスターミナルに到着した。

 確か5年前、乗鞍岳の登山口である畳平まで車で行ったことがある。標高2702mの畳平まで自家用車で容易に行くことができ、山々に囲まれた畳平の駐車場から岩肌をむき出しにした山々を眺めながら、今度、ここを訪れるときは乗鞍岳に上るときだと決心した記憶がある。あれから5年。畳平へ続く乗鞍スカイラインと乗鞍エコーラインは、2003年から自然保護のためマイカー規制が行われている。

 今は、岐阜県側からだと、高山市丹生川町の朴の木平駐車場または、平湯温泉のアカンダナ駐車場からバスに乗り換えて畳平に行くことになる。高山市内方面からやって来た僕は、手前の朴の木平駐車場に車を停め、バスに乗り換える準備に取り掛かった。

 持ち物チェック!水、食料OK!頂上は3000m級の山。防寒着と雨具は必需品。台風が近付いていることもあり、頂上付近では急に天候の変化も考えられるので、登山には欠かせないアイテム。さらに、急峻も考えられるため、ストックをザックに挿し、登山靴の紐を縛り、準備OK!バスを待つ間、だんだん気分が高ぶってきたぞ~。

|

« 9月は山登り月間?! | トップページ | 標高2702mの畳平に立つ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍へは朴の木平から:

« 9月は山登り月間?! | トップページ | 標高2702mの畳平に立つ! »