« 富士山五合目出発! | トップページ | やったー 富士山七合目だ! »

富士山六合目出発!

 五合目から六合目までは緩やかな登山道を余裕の表情で朝日を浴びながらトレッキング。

 しかし、六合目からはそうはいかない。六合目には、雲海荘と宝永山荘の二軒の山小屋があり、山小屋の前を通り、裏手に回ると、ほぼ一直線にジグザクを繰り返しながら急な上りの登山道が続いている。

20061018
 しばらく登った後、振り返ってみると、富士の裾野に雲海が広がっている。もうここは雲の上。酸素が薄れていくことを気にしながら、呼吸を整え、水分補給をこまめに行う。

200610182
 見上げるとはるか彼方に空と山の境が見える。あれが頂上?まだまだやん。一歩一歩、踏みしめる。登山はまだ始まったばかりだ。

|

« 富士山五合目出発! | トップページ | やったー 富士山七合目だ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山六合目出発!:

» 雲海/ 朝霧の針畑郷 [針畑郷blog]
 いつまで続くのか、この秋空。あまりにいい天気が続きますので、ありがたいのですが、その反動が怖くなります。この冬の積雪、昨年に続いての大雪になるのでは。長老方に、秋に見られる大雪の兆候を訊ねてみます。  さて久々の早起きをすると、外は真っ白の霧。橋の上から川面が見えないくらいです。こんな日に少し山を登ると、針畑郷は雲の下。眼下に雲海が広がるのです。  郷では視界の利かない霧... [続きを読む]

受信: 2006.10.20 01:05

« 富士山五合目出発! | トップページ | やったー 富士山七合目だ! »