« 高野山名物 | トップページ | 旅先で見つけた廃駅 »

高野山を旅するならお得で便利な「高野山フリーサービック」

20070118
 1月にスノートレッキングとして高野山を訪れた。その高野山へのアクセスに利用したのが南海電鉄の「高野山フリーサービック」だ。

 この「高野山フリーサービック」は、高野山駅までの割引往復乗車券と高野山内バス割引フリー乗車券がセットになった企画乗車券で、特典として、高野山の寺院拝観料やお土産割引券がセットになっている。 詳しくは、下記のとおりとなっている。

高野山フリーサービックに含まれるクーポン券(南海電鉄HPより)
●発駅~高野山駅までの往復乗車券
●高野山内バス(南海りんかんバス)フリー乗車券
●拝観2割引サービス券(金剛峯寺、金堂・根本大塔、霊宝館)
●おみやげ1割引サービス券(珠数屋四郎兵衛店、新中の橋会館)

 今回利用した「高野山フリーサービック」は、橋本駅から2,100円。
橋本駅から弘法大師の御廟所、奥の院まで往復すると、通常、片道で、
橋本駅~極楽橋駅(南海高野線)    430円
極楽橋駅~高野山駅(ケーブルカー)  380円
高野山駅~奥の院(南海りんかんバス) 400円
の計算になり、往復で2,420円となり、「高野山フリーサービック」との差額は320円。

 僕たちは、高野山登山がひとつの目的だったので、往路はケーブルカーを利用していないため、値段的にはあまり得した気分はなかった。それより、山上のバスを乗ったり降りたりした際、その都度、登山装備で着込んだ服装から、面倒な小銭をジャラジャラ出さずに、切符一枚を運転手さんに呈示するだけだったので、大変便利に登山後も高野山上を旅することができた。

 世界遺産に登録された高野山へは、山上のバスも乗り放題の南海電鉄「高野山フリーサービック」が便利でおトク!

|

« 高野山名物 | トップページ | 旅先で見つけた廃駅 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高野山を旅するならお得で便利な「高野山フリーサービック」:

« 高野山名物 | トップページ | 旅先で見つけた廃駅 »