« 女人堂から高野山の総本山金剛峯寺へ | トップページ | 再会のバスに揺られ高野山駅へ »

雪の高野山奥の院へ足を踏み入れる!

20070114
 涼を求めて木立の覆い茂る奥の院を訪れたのが夕暮れ迫る夏のある日。前回訪れた奥の院とはまるで雰囲気が違う。

 冷え切った空気に、参道に立ち並ぶ灯篭、周囲に広がる墓石、高く聳え立つ樹齢数百年もの大木…、降り積もった雪がすべてを白く染め、静寂な冬の高野山を演出している。

 極楽橋駅から高野山を目指して登ってきた我らは、今回のスノートレッキング最終目的地である奥の院を目指す。奥の院は弘法大師信仰の中心である霊域。鬱蒼と茂る杉の木々に囲まれた太閤秀吉をはじめ戦国大名など、苔生した古いお墓が立ち並んだ石畳を歩き、弘法大師の御廟所を目指す。

 弘法大師の御廟所に辿り着いた頃には、既に夕暮れが迫り、大樹に囲まれた奥の院は既に薄暗くなっていた。

 涼しげな夏の緑に囲まれた高野山も良いが、人気の少ない静かな冬の奥の院もまた違った雰囲気を楽しめて訪れる価値アリです。

|

« 女人堂から高野山の総本山金剛峯寺へ | トップページ | 再会のバスに揺られ高野山駅へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の高野山奥の院へ足を踏み入れる!:

« 女人堂から高野山の総本山金剛峯寺へ | トップページ | 再会のバスに揺られ高野山駅へ »