アウトドアギアの数々

20070302
 寝袋、テント、マット、スノーシュー…。

 年々、充実していくアウトドアギアの数々。まずは、こんな具合に廊下の天井に棚を作り、整理してみました。

 なかなか見栄えが良く、いいんじゃあない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の幕開けです!

20070101
 ブログを始めて3年目に突入です。「旅したい!野遊び隊!!」を今年もよろしくお願いします!

 それでは、恒例、我が家の年賀状大公開!

一.念願の富士山第一回登山!嫁はふもとで寝て待つ!
二.山岳会という名の宴会軍団、焚火に宴たけなわ!
三.今日のわんこ!
四.炭坑でお手伝いする嫁!
五.餅をくらふ嫁!
六.足湯に先客が…!?
七.え~~さほ~いえさほいさっさ~♪え?サル!?
八.北海道・二風谷チプサンケにて!
九.チプサンケの餅作りに励みます!
十.こ…これはだぁれだ?!
十一.日本最高所の温泉宿!もっとも極楽に近い?!
十二.二風谷の鮭…ご馳走様でした!
十三.羊羹でつられてやってきました。
十四.ピンポイントばかりが気になります…。

思い起こせば、昨年もいろんなところを旅しました。
今年もおもいっきり旅を楽しもう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月は山登り月間?!

20061001
 8月末から1ヵ月。長らく更新がされていなかったのには訳があります。

 またもや、パソコンが動かなくなり、言うことを聞かなくなったのです。うんともすんとも動かない…。仕方なしに旅に出したのです。

 パソコンが修理という名の旅に出ている間、僕もこの夏にやり残したことを今のこの時期にやっておきたいと思い立ち、家を飛び出しました。

 行き先は、頂点!
そう、山登りに精を出していたのです。

 森林限界の空気に触れたく、3000m級の山を目指し、雑誌と地図を開けて迷った挙句、行き先は、乗鞍に決定!あまりゆっくりとした時間をとることがができなかったので、比較的容易に高所登山を体験できる乗鞍を目指すことにしたのです。

 それと、乗鞍から帰ってくると、待っていたのが、誰もが知っている日本一の山に登るチャンスが!

 いったいどんな登山体験をしたのか?9月の山紀行については、これから順に紹介していきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

串カツ屋での語らい

 横浜の友人N君とN君の彼女で京都在住のMちゃんが一緒に大阪に遊びに来てくれました。

 僕とN君、Mちゃんとは、バックパッカーで旅作家のシェルパ斉藤さんの家で開かれるパーティーで意気投合し、以後、連絡を取り合う間柄となりました。このたび、N君が京都三大祭のひとつ、祇園祭をMちゃんと一緒に見ようと京都へ来たのにあわせて一緒に僕に会いに大阪まで足を運んでくれたのです。実にうれしいことです。

 京美人のMちゃんお勧めの串カツ屋で(勤務先が大阪なのでよく行く店らしい)再会の乾杯を交わし、僕が有志と共に活動している「ばりこ山岳会」での山登りの話から富士山登山に発展したり、また、春に自転車で旅したという“しまなみ海道”での出来事、僕も同じルートを夏に旅しており、同じ多々羅大橋たもとのキャンプ場で一晩を明かしたことなど共通の話題で盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 今年の夏は、富士山登山を計画しているようなのでスケジュールが合えば、一度登ってみたいと思っていた富士山にチャレンジしようと思っています。それまでに、この夏の間に鍛えておかないといけませんね。本格的な夏山シーズン前に、どの山に登ろうか机上で山の雑誌を広げては思案しています。

 N君、Mちゃん、楽しい時間をありがとう。また会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜、愛知への出張

 4月から出張の多い職場に異動となり、6月の名古屋に次ぐ、岐阜、愛知方面への日帰り出張に行ってきました。訪問先は大垣(2ヶ所)、岐阜、岡崎、豊橋の計5ヶ所。しかも日帰りでの訪問営業です。

 これらを一日で訪問するには綿密な計画が必要。旅好きの僕としては、移動手段の計画を立てるのはお手のもの。たとえ仕事であっても楽しいものです。位置関係から考え、大垣→岐阜→岡崎→豊橋と西から順に東へ普通列車で移動しながら、最後、豊橋から新幹線で帰阪という予定を立てました。しかし、訪問時間を決めて訪問地での滞在を約1時間とし、次の訪問地まで移動する列車を決めていたのですが、商談が長引いて、予定していた列車に乗れないことも…。当然、想定内のこと。

 カバンから時刻表のコピーを取り出し、すぐさま先の行程を修正。遅れた時間を取り戻すため、昼食時間を駅構内のうどん屋で簡単に済まして時間の短縮を図った結果、何とか最後の訪問地、豊橋には当初予定していた時刻より一本早い列車で到着し、豊橋で仕事を終えることができました。

 それにしても、今回は大垣、岐阜と新幹線では利用しにくい訪問地となったため、大阪から途中下車しながら在来線を利用して東へ向かう“出張の旅”となりましたが、旅費を考えると大阪から豊橋までの片道普通乗車券が4,620円。片道だけでも青春18切符を利用したら1枚あたりの金額の2,300円で行けるのに…と、日頃の旅のスタイルに当てはめてしまう自分の姿が…。

20060707
 でも、やはり同じ列車の乗り継ぎでも旅と出張では気の使いようが違う。明らかに今回は気持ちに余裕がありませんでした。仕事を終え、ホッとひと息、帰りの新幹線でプシュッと一杯、グビグビッといきたいところですが、飲めない僕は豊橋駅で名物駅弁「いなり寿司」を片手に新幹線で帰路に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトムシが増えた!

20060629
 昨晩よりカブトムシの数がさらに増えた。メスを追いかけ、必死にしがみつくオスのカブトムシの姿が…。

 しばらく観察していると、メスはオスを振り払い、とうとう土の中に潜ってしまった。

 どうやらフラれてしまったようだね、カブトムシ君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二匹目誕生!

20060628
 夜、水槽を覗き込むと2匹に増えている。

 今度もオスだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに誕生!

20060627
 夜中、9時過ぎ。
 ブーン、ブーン…。
 ベランダで何かが動いている。
 まさか!
 そろそろ奴らが動き出す頃だなと、そーっとベランダに置いてある水槽を覗き込む。

 やはりそうだ。立派な角を振り回しながら大きなカブトムシがバタバタと元気に暴れている。

 実は、数ヶ月前、和歌山の山中、店で見つけたカブトムシの幼虫を買って帰り、広い水槽に入れ替えて、幼虫の寝床であり、エサになるマット(腐葉土)が乾燥すると霧吹きで濡らして、蛹になり、成虫に成長するよう環境を整えてきた。確か5匹の幼虫がいるはずだから、順調に成長していればそろそろみんな出てくる頃だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエルの合唱

20060616
ゲコ、ゲコ。

…。

ゲコ、ゲコ。

…。

ゲコ、ゲコ。

闇夜の静けさの中、一定のリズムで聞こえてくるカエルの鳴き声。

かと思いきや、

ゲコ、ゲコ、ゲコ…

と、やがてあちこちで競うかのように張り上げているカエルたちの美声(?)。

連日連夜、賑やかになってきた。

家の前の田んぼをよく観察すると、おたまじゃくしやカブトエビの姿が。

よーし、水中生物が本格的に活動しだしたぞ。今度はメダカの採集に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな命の誕生

20060515
 雨の金沢、兼六園を散歩。

 兼六園の代表的な桜のひとつに菊桜がある。一つの花に花びらが300枚以上つき、まるで菊の花のように咲くことからこの名で呼ばれている。開花時期は4月下旬から5月上旬までの約2週間。ちょうど雨に濡れた菊桜の花びらは散りはじめ、すでに見頃は終わってしまった。カキツバタの花咲く頃にはちょっと早い。

 松の木の根元に広がるコケの絨毯。雨に濡れたコケが生き生きとしている。目を凝らしてよく見てみると、小さな芽がコケの間から顔を出している。よく見てごらん。と教えてくれた通りがかりのおばあちゃん。

 こっちは松であれが楓。じーっとコケの絨毯を観察しているとあちらこちらに小さな芽が出ている。教えてもらわないと見過ごしてしまいそうな小さな命の発見だ。花咲く華やかさはないが、緑に覆われた庭園の中では小さな命が確かに芽吹いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)