大又登山口からおよそ3時間で標高1,406m、薊岳(雄岳)の頂上に到着。
降水確率90%で雨を覚悟していた薊岳登山行だったが、雨どころか時より木漏れ日の差す登山日和となった。
今回の「ばりこ山岳会」は、参加メンバー5人+1匹。皆、一様に疲れを隠せないようだが、頂上から見渡す素晴らしい山々の表情に癒され、薊岳を制した充実感に満たされたことでしょう。